株主優待をもらえる条件

投資目的で株式を購入している方は大勢いらっしゃいますが、中にはほんの短い期間の間だけ株式を保有するという方もいらっしゃいます。なぜ一時的に株主を保有する必要があるのかというと、株式優待を手に入れるためにそういった株式の買い方を選択しているのだそうで、利用したい株式優待があったら株式を一時的に購入して株主優待を手に入れた後はほんの少しでも購入時より相場が上昇したらすべて売却して株主優待と少しだけお小遣いをもらうといった形で株式を利用して日々の生活をほんの少しだけ良いものにしていくといいます。 株主優待の中身は企業によって異なり、自社製品を提供しているところもあれば経営している店舗で使える商品券などを提供している企業も存在します。これらの株主優待を得るには当然株式を購入する必要がありますが、この時必要となる株式の枚数が定められているので注意が必要です。その価格も各企業によって異なり、10万円台で株主優待を利用する事ができる企業もあれば100万円近く株式を購入しなければならないところもあるので、株主優待を利用したい方は最低購入価格のチェックを忘れないようにしてください。金銭的に余裕がある場合はより多くの株式を購入する事によって株主優待のグレードを上げる事が出来るのでこちらもオススメです。